2018『小山花火大会』穴場スポット

2019『小山花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年7月29日

 

2018『小山花火大会』穴場スポット

 

栃木県小山市の清流思川を会場に開催される、関東有数の規模を誇る大会。

 

打ち上げ場所と観覧席が非常に近く、尺玉の連続打ち上げやワイドスターマイン、ナイアガラ瀑布など、約2万発が魅力だ。

 

 

 

 

それでは2019『小山花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:7月29日
  • 開催時間:19:10~20:45
  • 開催場所:栃木県小山市/観晃橋下流 思川河畔

 

荒天時または河川の増水時の場合は2017年7月31日(月)以降に延期

 

有料席販売中

 

  • テーブルイス席:
  • 堤防上段前列6名2万5000円
  •  

  • 堤防上段後列6名2万3000円
  •  

  • 堤防中段6名2万1000円
  •  

  • マス席4~5名1万5000円
  •  

  • リクライニング席2名1万5000円
  •  

  • 階段席1名2000円

 

チケットの確認はコチラから
小山の花火有料席センター(0285-42-5800、平日10:00~17:30)

 

公式サイトはコチラから
小山花火大会

 

 

 

2019『小山花火大会』会場

 

 

36.316386, 139.796271

 

 

 

所在地
栃木県小山市/観晃橋下流 思川河畔

 

  • 打ち上げ数:約2万発
  • 昨年の来場者数:約47万人
  • 問い合わせ先:おやまサマーフェスティバル2017実行委員会
  • 0285-22-9273
  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

 

2019『小山花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
JR小山駅西口から徒歩8分 

 

 

交通規制:市役所周辺道路(14:00~22:00)

 

会場・交通規制・駐車場案内PDF

 

 

2018『小山花火大会』穴場スポット

 

 

2018『小山花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『小山花火大会』穴場スポット

 

 

道の駅思川

 

打ち上げ場所から離れてしまいますが、車で行動したい方には穴場スポットになります。

 

食事やトイレなどの心配がいらないのも良いですよね。

 

少し早めに行動して駐車場を確保してくださいね。

 

 

 

 

城山公園

 

打ち上げ会場から近く迫力ある花火が楽しめます。

 

ただし人気のスポットにもなりますので、場所取りは早めに済ませて置いたほうが無難ですね。

 

地元の方が多いので、遅くてもお昼には到着しておくことをオススメします。

 

 

 

 

島田橋

 

打ち上げ会場から2kmくらい離れてしまうため、人混みが少ない穴場になります。

 

橋の上から花火がキレイに見えますので、ゆっくり花火を鑑賞したい方にオススメです。

 

 

 

36.33103, 139.79879

 

 

小山総合公園

 

露店も多く出店されていますので、お祭り気分も満喫できるスポットになります。

 

公園として敷地も広く、混雑が苦手な方でも花火を楽しめます。

 

ただし、位置的に小山花火大会のフィナーレを飾るナイアガラは見れません…。

 

 

 

 

 

屋台・イベント

 

2018『小山花火大会』穴場スポット

 

小山花火大会では毎年屋台が並びます。

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺へ!!

 

 

 

小山花火大会は打上げ場所と観覧席が非常に近いので、出来れば有料観覧席からの花火観覧がオススメです。

 

打ち上げ場所が駅から近いので電車を利用したほうが便利だと思います。

 

花火だけでなく、栃木県で人気のイベントですので是非参加してみて下さい。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制・交通情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
小山花火大会

 

 

 

 

 

 

 

page top