2018『鴻巣花火大会』穴場スポット

2019『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年10月13日

 

2018『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

埼玉県鴻巣市で開催される花火大会。

 

川幅が広い河川敷という立地を生かして打ち上げられる、世界一の大玉である4尺玉のほか、3尺玉、300連発の尺玉を含むラストのスターマイン「鳳凰乱舞」は必見です。

 

 

 

 

それでは2019『鴻巣花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:10月13日
  • 開催時間:18:00~
  • 開催場所:埼玉県鴻巣市/荒川河川敷

 

小雨決行(荒天時は2017年10月8日(日)に延期)

 

有料席販売中

 

  • 4名1万4040円

    (ブルーシートまたはイス持ち込み可能席)

  •  

  • ペアシート席:7560円
  •  

  • 有料撮影席:1名5400円
  •  

  • 有料自由席:1名3780円

 

当日券

 

  • 4名1万5120円
  •  

  • ペアシート席:8640円
  •  

  • 有料撮影席:1名5400円
  •  

  • 有料自由席:1名3780円

 

有料チケット購入
「イープラス」でチケットを購入する(外部サイト)

 

公式サイトはコチラから
鴻巣花火大会

 

 

 

2019『鴻巣花火大会』会場

 

 

 

所在地
埼玉県鴻巣市/荒川河川敷

 

  • 打ち上げ数: 約1万5000発
  • 昨年の来場者数:約60万人
  • 問い合わせ先:鴻巣市商工会青年部
  • 048-543-1634
  • 駐車場:有料、2000円
  • 公衆トイレ:あり

 

 

 

2019『鴻巣花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
JR鴻巣駅から市内循環バスに乗り6分 、田間宮小学校入口下車徒歩5分

 

車の場合

  • 関越道東松山ICから車で39分
  •  

  • 首都高与野ICから車で54分
  •  

  • 東北道加須ICまたは羽生ICから車で55分

 

交通規制:16:30~予定

 

 

2018『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

 

2018『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

 

御成橋付近

 

花火大会の会場から少し離れていますので、比較的混雑していない、人気の穴場スポットです。

 

会場から離れているとはいえ花火の迫力そ感じながら鑑賞できるのでオススメのスポットです。

 

 

 

 

 

吉見総合運動公園

 

とても広い公園で、花火大会当日に唯一開放される駐車場がもあります。

 

鴻巣花火大会のイベントも開催されるので家族で花火観覧を予定している方にオススメなスポットになります。

 

車での移動ですと、東松山ICからだと通常、車で26分ほどになります。

 

 

吉見総合運動公園

 

 

 

 

田間宮小学校付近

 

全体的に花火がきれいに見えるので、地元の方々が集まる穴場スポットです!

 

ただ、混雑が予想できますので、早めに場所取りは済ませておいたほうが良いと思います。

 

 

 

 

 

屋台・イベント

 

2018『鴻巣花火大会』穴場スポット

 

鴻巣花火大会では毎年屋台が並びます。

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺へ!!

 

 

鴻巣花火大会はとても人気の花火大会になります。

 

混雑が苦手な方には打ち上げ場所周辺は厳しいかもしれません…。

 

紹介している穴場スポットも空いているわけではありませんので注意してください。

 

穴場のポイントとしては、打ち上げ場所から荒川を渡った埼玉県吉見町から鑑賞するのが、比較的混雑から避けられます。

 

ある程度の混雑は覚悟して行けば十分過ぎる花火を楽しめるのは間違いありません。

 

車を利用する方は事前に交通規制・交通情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
鴻巣花火大会

 

 

 

 

 

 

page top