2018『熊谷花火大会』穴場スポット

2019『熊谷花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年8月11日

 

2018『熊谷花火大会』穴場スポット

 

埼玉県熊谷市で開催される花火大会。

 

結婚や誕生日のメッセージを花火と共に伝えるものや、花火業者7社によるスターマインコンクールなどが見どころになります。

 

見晴らしがよいため、遠くからでも眺められる人気の花火大会になります。

 

また、約500の夜店が並び、夏の夜を満喫できます。

 

 

 

 

それでは2019『熊谷花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月11日
  • 開催時間:19:00~21:00
  • 開催場所:埼玉県熊谷市/荒川河畔(荒川大橋下流)

 

荒天等による延期の場合は、13日、さらに延期の場合は19日、20日の順に開催します

 

有料席

 

販売中

 

  • マス席:4名2万2000円
  •  

  • テーブル席:4名1万6000円
  •  

  • イス席:1名3000円
  •  

  • ブルーシート自由席:4名6000円

 

公式サイトはコチラから
熊谷花火大会

 

 

 

2019『熊谷花火大会』会場

 

 

所在地
埼玉県熊谷市/荒川河畔(荒川大橋下流)

 

  • 打ち上げ数:約1万発
  • 昨年の来場者数:約45万人
  • 問い合わせ先:熊谷市観光協会
  • 048-594-6677
  • 駐車場:3200台臨時、料金未定
  • 公衆トイレ:あり

 

 

 

2019『熊谷花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
JR熊谷駅南口から徒歩5分

 

車の場合
関越道東松山ICから車で30分

 

交通規制

  • 17:00~22:00
  • 19:00~22:00

 

2018『熊谷花火大会』穴場スポット

 

 

2018『熊谷花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『熊谷花火大会』穴場スポット

 

イオン熊谷店の屋上

 

花火大会当日はイオン熊谷店が無料で屋上を開放しています。

 

トイレや食事などの心配がいりませんので、安心して花火を鑑賞できます。

 

場所取りを考えると早めの行動が必要になります。

 

 

 

 

 

石原公園

 

メイン会場からは距離がありますが、視界を遮るものがなくしっかりと花火を見ることができる穴場スポットになります。

 

ジャングルジムや鉄棒、滑り台などの子供用遊具がある公園でトイレも完備されています。

 

秩父鉄道、石原駅からスグですし場所取りなどの必要もないのでオススメです。

 

 

 

 

 

荒川周辺

 

熊谷花火大会の観覧場所としても有名なのが荒川運動公園になります。

 

混雑が気にならないか方には迫力のある花火が楽しめます。

 

混雑が苦手な方には、打ち上げ場所から少し離れてしまいますが、久下の荒川緑地周辺の河川敷がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

屋台・イベント

 

2018『熊谷花火大会』穴場スポット

 

熊谷花火大会では相当数の屋台が並びます。

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺へ!!

 

 

熊谷花火大会は比較的どこからでも鑑賞できると言われていますね。

 

打ち上げ場所周辺は大変混雑しますが、少し離れた河川敷や公園からでも十分花火を楽しめると思います。

 

人気の花火大会ですので、夏の思い出にはオススメですね。

 

車を利用する方は事前に交通規制・交通情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
熊谷花火大会

 

 

 

 

 

 

page top