2019『松戸花火大会』穴場スポット

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年

 

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

千葉県松戸市で開催され、花火の基本である光・色・音の三原則を重視している大会。

 

伝統的な花火から、近代的な花火まで取り入れ子供から大人まで楽しめ花火大会です。

 

 

 

 

2019『松戸花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:
  • 開催時間:19:15~20:20
  • 開催場所:千葉県松戸市/江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)

 

荒天または強風の場合は、翌日に延期。

 

有料席

 

2017年度のですが大きな変更はないと思います。

 

  • イス席S:1席5000円
  •  

  • イス席A:1席4500円
  •  

  • BOX席S:1セット2万円
  •  

  • BOX席A:1セット1万8000円 

 

セット内容:いす4脚+テーブル1つ。

 

 

公式サイトはコチラから
松戸花火大会実行委員会事務局

 

 

 

2019『松戸花火大会』会場

 

 

所在地
千葉県松戸市/江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)

 

  • 打ち上げ数:約1万発
  • 昨年の来場者数:約21万4000人
  • 問い合わせ先:松戸花火大会実行委員会事務局

    TEL:047-366-7327

  • 駐車場:なし
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『松戸花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
JR・新京成電鉄松戸駅西口から徒歩15分

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制:

  • 松戸側17:00~21:30
  •  

  • 三郷側18:00~21:00

 

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

対岸となる葛飾区側

 

会場となる松戸市側は大混雑が予想されます。

 

しかし対岸となる葛飾区側は意外にもすいているのでオススメの穴場スポットになります。

 

電車で行く場合はJR金町駅を利用するのがオススメです。

 

良く見えるのはやはり河川敷になるので、虫よけやトイレ等の準備はしっかりと準備してくださいね。

 

金町駅から徒歩で約25分の場所になります。

 

 

 

 

 

葛飾橋付近の小山交差点の河川敷

 

松戸駅から会場を超え葛飾橋の近くまで行きます。

 

橋の近くの小山交差点の河川敷は驚くほど空いている穴場スポットになります。

 

松戸駅からは徒歩で約20分と簡単に行ける場所になります。

 

こちらも、お店などありませんので、虫よけやトイレ等の準備はしっかりと準備してくださいね。

 

歩くことが困難でなければ、かなり空いていますのでゆっくりと花火鑑賞できますよ。

 

 

 

 

 

屋台・イベント

 

江戸川河川敷では屋台・露店の出店が禁止されています。

 

しかし、「松戸駅」から江戸川河川敷に向かう県道にたくさんの屋台・露店が出ます。

 

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺へ!!

 

河川敷で開催されることもあり、あまり穴場スポットはありませんが、それだけ会場周辺でも場所を確保できる花火大会になります。

 

交通規制の影響で花火に関係していない道路が大渋滞します。

 

車での移動を考えている方は早めの行動と渋滞対策をしっかりすることをオススメします。

 

少し離れた駅に車を停めて、電車で移動するのが私のオススメです!

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
松戸花火大会実行委員会事務局

 

2019『松戸花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

 

 

page top