2018『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

2019『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

 

開催日:8月日

 

2018『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

 

千葉県鴨川市の花火大会。

 

会場は日本の渚百選にも選ばれた前原海岸で、そこに咲く水中花火は必見です。

 

日中は海水浴、夜には屋台も出ますので、夏の思い出にぴったりな花火大会ですね。

 

 

 

 

それでは2019『鴨川市納涼花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月日
  • 開催時間:20:15~20:45
  • 開催場所:千葉県鴨川市/前原海岸

 

延期日は状況に応じて翌日・翌々日のいずれかに延期

 

有料席

 

2017年度のですが大きな変更はないと思います。

 

  • 椅子1席 2,500円
  • (1席付、当日出店する「おらが商店街」利用券400円付)
  •  

  • 1テーブル10,000円
  • (4席付、当日出店する「おらが商店街」利用券2,000円付)

 

公式サイトはコチラから
かもがわナビ

 

 

 

2019『鴨川市納涼花火大会』会場

 

 

所在地
千葉県鴨川市/前原海岸

 

  • 打ち上げ数:約1万発
  • 昨年の来場者数:7万人
  • 問い合わせ先:鴨川市観光協会

    TEL:04-7092-0086

  • 駐車場:1000円/1台、16:00~21:00
  • 収容台数:300台

  • 公衆トイレ:

 

 

2019『鴨川市納涼花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
JR安房鴨川駅から徒歩5分

 

車で行く場合
館山道君津ICから車で40分
交通規制:18:00~21:30 会場周辺で交通規制

 

2018『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

 

魚見塚展望台

 

鴨川市を一望できる展望台なので、高い場所から花火観賞ができる穴場スポットになります。

 

ただし、打ち上げ会場からは結構な距離があるので、迫力はあまり期待できません。

 

 

 

 

 

鴨川漁港灯台付近

 

打ち上げ会場からも近く、混雑する程の人はいません。

 

漁港ということで、道がかなり広いので、邪魔にならないように停めておけば駐車可能な穴場スポットになります。

 

 

 

 

 

屋台・イベント

 

打上げ前にアイドルやものまね芸人による渚のステージイベントも開催され、鴨川のご当地物産店も多数出店されます

 

2018『鴨川市納涼花火大会』穴場スポット

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に今年最後の花火を、屋台で楽しみたい方には打ち上げ場所周辺へ!!

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
かもがわナビ

 

鴨川の花火大会は毎年観覧される方が増えている花火大会です。

 

抜け道などもあまりないので、車での移動を予定されている方は渋滞の準備も忘れずに用意して下さいね。

 

 

 

 

 

 

page top