2018『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

2019『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年8月3日

 

2018『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

 

茨城県水戸市の中心市街地から程近い、市民の憩いの場「千波湖(せんばこ)」を会場に行われる花火大会。

 

湖面に映る逆さ花火も楽しめます。

 

フィナーレを飾る特大ミュージックスターマインは必見です。

 

 

 

 

それでは2019『水戸黄門まつり花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月3日
  • 開催時間:19:30~20:30
  • 開催場所:茨城県水戸市/千波湖

 

延期日は状況に応じ翌週の11日に延期。

 

公式サイトはコチラから
水戸観光協会

 

 

 

2019『水戸黄門まつり花火大会』会場

 

 

所在地
茨城県水戸市 / 千波湖

 

  • 打ち上げ数:4,500発
  • 来場者数:30万人
  • 問い合わせ先:水戸観光協会

    TEL:029-224-0441

  • 駐車場:2000台無料・一部有料
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2017『水戸黄門まつり花火大会』アクセス方法

 

 

電車の場合
JR水戸駅南口から徒歩15分

 

車で行く場合

  • 常磐道水戸ICから車で20分
  •  

  • 北関東道水戸南ICから車で15分

 

交通規制:10:00~22:00会場周辺で交通規制

 

2018『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

 

千波湖の北側エリア

 

花火大会の会場である千波湖の中で北側のエリアは空いておりオススメの場所になります。

 

あくまでも他に比べると空いているレベルです。

 

打ち上げの約1時間前のには場所取りをしておくことをオススメします。

 

花火会場なのでとてもキレイに見ることができる穴場スポットになります。

 

 

 

 

 

水戸サウスタワー

 

水戸駅から徒歩2分という場所にある水戸サウスタワーも穴場スポットになります。

 

オススメなのはタワーの中に入っている飲食店での花火観覧。高層階である10階と11階には飲食店が入っているので、予約をして花火を楽しんでください。

 

花火が見える席で予約をしてくださいね。

 

 

 

 

 

イオン下市店

 

水戸駅から会場である千波湖のちょうど反対側方面に進んだ場所にあるイオン下市店の屋上も隠れた穴場スポットです。

 

打ち上げ場所からは距離があるので迫力は軽減してしまいますが、視界を遮るものはないので花火をゆっくりと楽しめることが出来ます。

 

屋上は花火大会用に開放されているわけではないので、車には注意!

 

トイレや飲み物などの心配がないので小さなお子様連れの方にオススメです。

 

 

 

 

 

逆川緑地

 

会場からそれほど離れた場所ではないところにある逆川緑地も穴場スポットです。

 

逆川緑地は公園になっており、子供が楽しめるアトラクションがたくさんあります。

 

夏には子供たちが水遊びを楽しんでいる公園なので、家族連れの方には特にオススメです。

 

花火は少し見づらいですが、打ち上げ花火はキレイに見ることができます。

 

 

 

 

 

屋台

 

水戸の花火大会は水戸黄門祭り(3日間)の1つです。ですので、屋台なども水戸駅周辺~打ち上げ場所千波湖周辺の道路に沢山並びます。

 

花火大会がお祭りの初日になりますが、2日目以降も沢山のイベントが有り、屋台村でご当地グルメの販売もありますので、時間に余裕がある方は旅行気分で行くのも良いですね。

 

2018『水戸黄門まつり花火大会』穴場スポット

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
水戸観光協会

 

 

 

 

 

 

page top