2018『取手利根川大花火』穴場スポット

2019『取手利根川大花火』穴場スポット

 

開催日:2019年8月11日

 

2018『取手利根川大花火』穴場スポット

 

茨城県取手市で利根川大橋の開通記念をきっかけに始まった「取手利根川大花火大会」は、8月に開催され、例年10万人を超える見物客が訪れています。

 

利根川を舞台に次々と夜空を華やかに彩る花火が次々と打ち上げられ、クライマックスとなる高さ20mから降り注ぐ全長300mの大ナイアガラの滝は圧巻で、これを見る為に通っている人もいます。

 

約1600マスの有料観覧席もあり、ゆったりと花火を観賞することができます。

 

 

 

 

それでは2019『取手利根川大花火』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月11日
  • 開催時間:19:00~20:15
  • 開催場所:取手緑地運動公園

 

少雨決行。 荒天の場合は翌日に順延。

 

 

2019『取手利根川大花火』会場

 

 

所在地
茨城県取手市取手 利根川河川敷 取手緑地運動公園

 

  • 打ち上げ数:7000発
  • 昨年の来場者数:10万人
  • 問い合わせ先:取手市観光協会

    0297-74-2141

  • 駐車場:1000台(無料)
  • 公衆トイレ:5~6ヶ所

 

有料席
7月3日販売開始

 

桟敷席の種類と料金
さじき席:最大5名10,000円(マス席)

 

公式サイトはコチラ
取手市観光協会

 

 

2019『とりで利根川大花火』アクセス方法

 

電車の場合
JR取手駅東口より徒歩5分

 

車で行く場合

  • 常磐自動車道柏ICから6号線へ出て取手方面。
  •  

  • 常磐自動車道谷和原ICから6号線へ出て東京方面。

 

交通規制:18:30~21:30 会場周辺で交通規制

 

 

2018『取手利根川大花火』穴場スポット

 

 

 

 

2019『取手利根川大花火』穴場スポット

 

千葉県我孫子側の土手

 

ナイアガラは角度により、多少見づらくなりますが、打ち上げ花火はきれいに見えます。

 

JR天王台駅北口から、30分前後は掛かりますので、余裕を持って移動しましょう。

 

利根川を挟み両側の土手は、比較的離れた場所からでも見えますし、人混みもない穴場スポットになります。

 

 

 

 

 

あけぼの山農業公園

 

ナイアガラは小さめに見える感じになってしまいますが、周りに視界を遮る建築物などがありませんので打ち上げ花火をきれいに見られます。

 

公園には遊具やレストランもありますので、お子さん連れの方でしたら、花火大会前に楽しめますし、駐車場もありますので、車でお越しの方にオススメの穴場スポットになります。

 

 

 

 

 

屋台

 

交通規制されて歩行者天国になっている道路に花火大会の楽しみをさらに増やしてくれる屋台・露店が、多数出店されます。

 

2018『取手利根川大花火』穴場スポット

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメや、夏に欠かせないかき氷やラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を観られますので、屋台も楽しみたい方には打ち上げ場所周辺へ!!

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラ
取手市観光協会

 

 

 

 

 

 

page top