2018『あつぎ鮎まつり大花火大会』穴場

2019『あつぎ鮎まつり大花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年8月4日

 

 

「あつぎ鮎まつり」の目玉として行われる神奈川県厚木市の花火大会。

 

相模川、中津川、小鮎川の合流点で打ち上げられる花火は約1万発。

 

スターマインの連発など、バラエティに富んだ内容で観客を飽きさせない。

 

フィナーレを飾る迫力満点の大ナイアガラは必見。

 

 

 

 

それでは2019『あつぎ鮎まつり大花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月4日
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 開催場所:神奈川県厚木市 / 相模川河川敷(三川合流点)

 

小雨決行(荒天時は8月5日に延期)

 

有料席

 

 

2017年度のですが大きな変更はないと思います。

  • 2人シート席
  • 定員2名 6,000円
  •  

  • 4人シート席
  • 定員4名 10,000円

 

公式サイトはコチラから
あつぎ鮎まつり大花火大会

 

 

 

2019『あつぎ鮎まつり大花火大会』会場

 

 

マップコード
35.4508983,139.3709346

 

所在地
神奈川県厚木市 / 相模川河川敷(三川合流点)

 

  • 打ち上げ数:約10,000発
  • 昨年の来場者数:18万人
  • 問い合わせ先:あつぎ鮎まつり実行委員会

    TEL:046-295-5496

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『あつぎ鮎まつり大花火大会』アクセス方法

 

電車の場合
小田急小田原線本厚木駅北口から徒歩15分

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制あり(13:00~22:00)お祭りで規制されている道路も含んでいます。

 

交通規制PDF

 

 

 

 

 

 

 

2019『あつぎ鮎まつり大花火大会』穴場スポット

 

 

厚木中央公園

 

昼間は厚木鮎まつりのイベントが開催されています。

 

厚木中央公園からも打上花火は十分に楽しめますし、たくさんの屋台・露店が出ています。

 

比較的混雑も緩やかですし、トイレもありますので、昼間のイベントから参加したい方にオススメできるスポットになります。

 

厚木中央公園

 

 

 

 

厚木野球場

 

花火大会の当日には厚木野球場は無料開放されます。

 

ナイアガラなどの仕掛け花火は見えませんが、打上花火は大迫力で楽しめるおすすめ穴場スポットです。

 

人気のある観覧場所ですので、、最低でも夕方ごろまでに到着しましょう。

 

小田急小田原線「本厚木駅」より徒歩15分ほどでアクセスできます。

 

厚木野球場

 

 

 

 

旭町スポーツ広場

 

相模川の河川敷にあるスポーツ広場で、花火の打上地点の南に位置します。

 

ナイアガラなどの仕掛け花火はあまり見えませんが、打上花火は十分に楽しめる穴場スポットです。

 

花火大会当日の夕方でも、、十分にレジャーシートを敷く場所を確保できます。

 

旭町スポーツ広場

 

 

 

 

海老名市側の相模川河川敷

 

例年海老名市側の相模川河川敷はあまり混雑していませんから、ゆったりと花火を楽しめます。

 

ただ海老名市では屋台の出店がありません。

 

付近にコンビニなどもありませんので、食事や飲み物が必要であれば、用意しておく必要があります。

 

 

マップコード
35.446820, 139.373077

 

 

屋台

 

あつぎ鮎まつり大花火大会では、例年沢山の屋台が出店されます。

 

特に相模川河川敷や厚木中央公園に屋台・露店が集中しています。

 

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺オススメです!

 

 

 

あつぎ鮎まつり大花火大会は3日間開催される「あつぎ鮎まつり」の中日に行われる花火大会です。

 

日中は屋台の美味しい食事やイベントで盛り上がり、夜には花火大会を堪能するという夏の一大イベントとして人気です。

 

相模川を横断する大迫力のナイアガラや、スターマイン、大玉の打ち上げは必見ですよ!

 

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
あつぎ鮎まつり大花火大会

 

 

 

 

 

 

page top