2019『新横浜花火大会』穴場スポット

2019『新横浜花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年7月25日

 

 

 

昨年立ち上がった「新横浜花火大会」は今年、港北区制80周年を祝して開催する。

 

日産スタジアムを擁する新横浜公園で開催されます。

 

打ち上げ幅が100mを超えるワイドスターマイン、型物花火、黄金色のしだれ柳など、陸上で見られる大迫力の花火は見逃せない。

 

 

 

 

 

 

それでは2019『新横浜花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:2019年7月25日
  • 開催時間:19:30~20:00
  • 開催場所:神奈川県横浜市港北区/新横浜公園

 

荒天時は中止

 

 

有料席

  • 桟敷エリア自由席:2000円(1人/1m角シート席、発券1枚)
  •  

  • テニスコートガーデンテーブル席:20000円(4人/ガーデンテーブル席、発券4枚)
  •  

  • 日産スタジアム北側法人協賛席:54000円(6人/テーブル席、主催側発券6枚)

 

 

画像をクリックでpdfが開きます。

 

 

 

詳細は公式サイトを確認してください。

 

 

公式サイトはコチラから
新横浜花火大会

 

 

 

2019『新横浜花火大会』会場

 

マップコード
35.515028,139.600234

 

 

所在地
神奈川県横浜市港北区/新横浜公園

 

  • 打ち上げ数:約4500発
  • 昨年の来場者数:7万人
  • 問い合わせ先:新横浜花火大会2019 実行委員会事務局

    045-681-3906

  • 公衆トイレ:あり

 

 

駐車場:なし

 

 

コインパーキングはありますが、早い段階で満車になります。

 

また激しい渋滞も予想できますので、車での移動を考えているのであればしっかりと準備をしましょう。

 

 

 

 

2019『新横浜花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • JR・地下鉄新横浜駅から徒歩20分
  •  

  • JR横浜線小机駅から徒歩15分
  •  

  • 地下鉄北新横浜駅から徒歩20分

 

車で行く場合

  • 混雑のため車での来場は不可

 

交通規制あり

 

 

 

 

 

 

 

 

2019『新横浜花火大会』穴場スポット

 

港北水再生センター

 

港北水再生センターは鶴見川沿いにあり両隣が公園となっている穴場スポットです。

 

会場から1kmほど離れてしまいますがキレイな花火が楽しめます。

 

太尾公園

 

太尾南公園

 

 

 

 

小机城址市民の森

 

小机城址市民の森周辺は農地となっているので視界を遮る建物が無いのでキレイな花火を楽しむことが出来ます。

 

少し離れていますがコンビニもあります。

 

小机駅からも近いのもポイントです。

 

小机城址市民の森

 

 

 

 

IKEA港北

 

IKEA港北は昨年の花火大会では屋上駐車場が無料開放されています。

 

今年は未定となっていますが…。入場は18:45~となっています。

 

屋上から見れるので視界を遮る建物もありませんし、トイレや飲み物の心配もいりません。

 

子供連れの家族にオススメです。

 

IKEA港北

 

 

 

 

屋台

 

新横浜花火大会は2018年度では屋台などの出店はありませんでした。

 

飲み物などを販売している屋台?はありますがアルコール類などは販売されていません。

 

2年目となる今年も屋台の情報はありませんので、飲み物や軽食は持ち込みましょう。

 

 

 

新横浜花火大会は今年で2回目ということもあり、比較的混雑は緩めとなっています。

 

穴場スポットも河川敷での打ち上げなので多く存在していますので、花火大会自体が穴場とも言えます。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
新横浜花火大会

 

 

 

 

 

 

 

 

page top