2018『湘南ひらつか花火大会』穴場スポット

2019『ふじさわ江の島花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年10月20日

 

2018『湘南ひらつか花火大会』穴場スポット

 

湘南の秋の風物詩といえば「ふじさわ江の島花火大会」。

 

湘南のシンボル、江の島をバックに片瀬海岸西浜から打上げられる。スターマインなど色とりどりの花火で構成され、さらに湘南エリア唯一の二尺玉などの大型花火楽しめます。

 

湘南海岸の夜空を美しく彩る花火は、ロマンチックな秋の夜を楽しんでくささい。

 

 

 

 

それでは2019『ふじさわ江の島花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:10月20日
  • 開催時間:18:00~18:45
  • 開催場所:神奈川県藤沢市 / 藤沢市片瀬海岸西浜

雨天決行(荒天時は翌日に延期)

 

 

有料席

 

境川河口左岸(東側)

  • パイプイス席(1人)
  • 2,500円
  • 2,500席

 

9月3日(月)8:30~販売開始

 

販売場所: 藤沢市観光センター・ 藤沢市役所観光シティプロモーション課

 

観光シティプロモーション課での販売は、9月3日(月)~9月5日(水)のみ販売となります。

 

販売時間は午前8時30分~午後5時まで

 

 

チケットぴあ・ローソンチケットでも販売予定

 

 

公式サイトはコチラから
湘南ひらつか花火大会

 

 

 

2019『ふじさわ江の島花火大会』会場

 

 

マップコード
35.307418, 139.478156

 

所在地
神奈川県藤沢市 / 藤沢市片瀬海岸西浜

 

  • 打ち上げ数:約3000発(予定)
  • 昨年の来場者数:約8万5000人
  • 問い合わせ先:藤沢市観光協会

    TEL:0466-22-4141

  • 駐車場
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『ふじさわ江の島花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • 小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅下車 徒歩2分
  •  

  • 江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩7分
  •  

  • 湘南モノレール 湘南江の島駅下車 徒歩8分

 

車で行く場合

  • 新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから国道134号を江の島方面へ約10km

 

開催場所が江ノ島周辺ですので、有料のコインパーキングはたくさんあります。

 

ただし、交通規制もありますし、早い段階で満車になるので、なるべく車での移動は控えたほうが良さそうです。

 

どうしても来るまで行く!場合は早めに駐車場を確保しましょう。

 

 

交通規制:会場周辺17;00~21;00予定

 

 

2018『湘南ひらつか花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

 

2019『ふじさわ江の島花火大会』穴場スポット

 

 

会場周辺

 

ふじさわ江の島花火大会の打ち上げ場所は海ですので、周辺の浜辺から見ることが出来ます。

 

人気の花火大会ですので、混雑はしますが、砂浜は広いので十分花火を楽しむスペースは確保できると思います。

 

 

 

 

 

県立湘南海岸公園

 

打ち上げ場所も近くアクセスもしやすいので、人気のスポットになります。

 

広い芝生にシートを広げてゆっくりと花火を楽しみたい方にオススメです。

 

県立湘南海岸公園

 

 

 

 

腰越漁港周辺

 

ふじさわ江の島花火大会は西側に混雑が集中しますので、腰越漁港周辺は穴場スポットになります。

 

海上から離れてしまいますが、十分に花火を楽しむことが出来ます。

 

 

 

 

屋台

 

ふじさわ江の島花火大会では沢山の屋台・露店が出ています。

 

主に小田急片瀬江ノ島駅の周辺にずらりと屋台・露店が並びます。

 

2018『湘南ひらつか花火大会』穴場スポット

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたですね!

 

 

 

ふじさわ江の島花火大会は秋に開催される人気のある花火大会になります。

 

打ち上げられる花火の数こそ少ないのですが、とても盛り上がる花火大会です。

 

会場周辺は大変な混雑になりますが、海岸沿いを歩いていけば離れた位置からでも花火を楽しむことがオススメです。

 

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
湘南ひらつか花火大会

 

 

 

 

 

 

page top