2018年『鎌倉花火大会』穴場スポット

2019『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年7月24日

 

2018年『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

 

鎌倉海岸で繰り広げられる「鎌倉花火大会」の名物は、恒例の水中花火。移動する船から海へ投げ込まれた花火が、海上で勢いよく扇状に開く。

 

 

 

 

それでは2019『鎌倉花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:7月24日
  • 開催時間:19:20~20:10
  • 開催場所:神奈川県鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸

荒天時は翌日に延期。

 

 

公式サイトはコチラから
鎌倉観光協会

 

 

2019『鎌倉花火大会』会場

 

 

マップコード
35.307631,139.544287

 

 

所在地
神奈川県鎌倉市 / 由比ヶ浜海岸・材木座海岸

 

  • 打ち上げ数:約4,000発
  • 昨年の来場者数:約15万人
  • 問い合わせ先:鎌倉花火大会実行委員会

    TEL:0467-23-3050

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:

 

 

2019『鎌倉花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • 江ノ島電鉄由比ヶ浜駅または和田塚駅から徒歩5分
  •  

  • JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩15分

 

観光地としても人気の鎌倉ですので、有料駐車場はありますが、早い段階で満車になってしまします。

 

また、高い確率で渋滞に巻き込まれますので、車で移動する場合は要注意です。

 

交通規制:18:30~22:30会場周辺

 

2018年『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

 

2018年『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

会場周辺の海岸

 

公式サイトでも紹介されている「材木座海水浴場」は由比ヶ浜に比べると若干ですが、混雑はゆるくなっています。しっかりと花火も楽しめる穴場スポットになります。

 

また海上花火なので、会場周辺の海岸からも見ることができます。

 

 

材木座海水浴場

 

 

 

披露山公園

 

披露山の頂上にあり、逗子市全景、江の島、相模湾の海岸線、富士山などを一望できる景勝です。

 

打ち上げ海上からは離れてしまいますが、夜景も楽しめる穴場です。

 

 

披露山公園

 

 

 

 

屋台

 

鎌倉花火大会では、打ち上げ会場周辺に沢山の屋台が並びます。

 

2018年『鎌倉花火大会』穴場スポット

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は打ち上げ場所周辺オススメです!

 

 

 

 

観光地としても人気の鎌倉での花火大会ですので、混雑が予想されます。

 

会場花火ということもあり花火を鑑賞できるエリアは広いと思います。

 

ただ、車での移動に関しては、正直オススメできません。

 

海水浴シーズンですので駐車料金も高くなっていますし、午前中の早い段階で満車が予想されます。

 

鎌倉の花火大会は昼間から現地入りして楽しむのがオススメです。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
鎌倉観光協会

 

 

 

 

 

 

page top