2018『世田谷区たまがわ花火大会』穴場スポット

2019『世田谷区たまがわ花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年10月30日

 

 

世田谷を流れる多摩川で、様々なテーマに沿った花火が打ちあがる。

 

今年のテーマは「響~たまがわに溶け合う光と音の輪~」として、世田谷の夜空を宝石のように彩る花火を展開。

 

隣接する川崎市が開催する「川崎市制記念 多摩川花火大会」と同時に開催され、多摩川の両岸で打ちあがる。

 

 

 

 

それでは2019『世田谷区たまがわ花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:10月30日(土)
  • 開催時間:18:00~19:00
  • 開催場所:東京都世田谷区立二子玉川緑地運動場

 

荒天時は中止(順延なし)

 

有料席未定

 

上野毛会場Aエリア(二子玉川公園内)

  • パイプ椅子席1席4500円
  • ペア席1ペア1万3000円(パイプ椅子2脚)

上野毛会場Bエリア(多摩川河川敷内)

  • テーブル席4席2万5000円
  • ほか

 

川崎会場

  • パイプ椅子席1席5000円
  • ペアシート(2人用)1シート1万3000円
  • ファミリーシート(4人用)1シート2万円

 

 

公式サイトはコチラから
世田谷区たまがわ花火大会

 

 

 

2019『世田谷区たまがわ花火大会』会場

 

 

 

所在地
東京都世田谷区立二子玉川緑地運動場

 

  • 打ち上げ数:約6000発
  • 昨年の来場者数:約23万人
  • 問い合わせ先:せたがやコール

    TEL:03-5432-3333 

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『世田谷区たまがわ花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • 上野毛会場
  • 東急大井川線上野毛駅から徒歩8分、二子玉川駅から徒歩9分
  •  

  • 川崎会場
  • 東急田園都市線二子新地駅から徒歩15分、高津駅から徒歩25分

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制あり

  • 二子新地駅前

    15:30~21:30前後

  •  

  • 会場周辺

    17:00~22:00前後

 

交通規制PDF

 

 

 

 

 

 

 

2019『世田谷区たまがわ花火大会』穴場スポット

 

 

玉川高島屋屋上

 

打ち上げ会場からも近い、玉川高島屋の屋上は庭園になっているので、多摩川花火大会の観覧スポットとして人気です。

 

食事やトイレの心配もなく、きれいな花火が鑑賞できます。

 

混雑しますが、お子様連れの家族にはオススメです。

 

玉川高島屋

 

 

 

 

宇奈根公園

 

打ち上げ会場からも近く、迫力ある花火が観覧できると思います。

 

穴場としては認知度は高いので、ある程度の混雑は覚悟して下さい。

 

 

 

 

 

宇奈根キャンプ場周辺

 

打ち上げ会場から少し離れているので、混雑が比較的ゆるやかです。

 

花火も程よい大きさで鑑賞できるので、オススメの穴場スポットになります。

 

 

 

 

 

多摩川遊園

 

世田谷の打ち上げ会場からは遠くなりますが、川崎側の花火がキレイに見える穴場になります。

 

もちろん世田谷側の花火も見えるので、おすすめなスポットです。

 

比較的、混雑も少ないので、人混みが苦手な方でも大丈夫だと思います。

 

多摩川遊園

 

 

 

 

砧野球場

 

打ち上げ場所から離れているので、花火は小さくなりますが、混雑を気にすることなく楽しめる穴場になります。

 

トイレや水道は完備されていますので、ノンビリと鑑賞したい方にオススメです。

 

砧野球場

 

 

 

 

屋台

 

世田谷区たまがわ花火大会では、例年沢山の屋台が出店されます。

 

特に川崎会場周辺に集中しています。

 

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は川崎会場周辺がオススメです!

 

 

 

世田谷区たまがわ花火大会は多摩川を挟んで『川崎市制記念多摩川花火大会』と同時開催されます。

 

上野毛会場が世田谷ですね。

 

花火がキレイに鑑賞できるのが川崎側ですので、混雑が激しいのも川崎側になります。

 

世田谷川は有料席以外立ち入り禁止区域も多く比較的空いています。

 

のんびり鑑賞するなら上野毛会場周辺。楽しむなら川崎会場周辺。がオススメです。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
世田谷区たまがわ花火大会

 

川崎会場はコチラから
2019『川崎市制記念多摩川花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

 

 

page top