2018『神宮外苑花火大会』穴場スポット

2019『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年8月11日

 

2018『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

東京都新宿区で開催される、花火大会。

 

都心の街並みを花火の光が照らし出す。

 

花火とともに豪華ゲストによるライブやアトラクションを楽しめるのが魅力。

 

 

 

 

それでは2019『神宮外苑花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月11日
  • 開催時間:19:30~20:30
  • 開催場所:東京都新宿区 / 明治神宮外苑

 

荒天時は8月6日(日)に延期

 

有料席

  • 神宮球場:全席指定/アリーナ席
  • スタンド席=4500円~7500円
  •  

  • 秩父京ラグビー場
  • 指定席/スタンド席=3000円
  •  

  • 神宮軟式球場/自由席
  • 前売り3000円
  • 当日券4000円
  •  

  • 東京体育館敷地内
  • 指定席=4500円 

 

公式サイトはコチラから
神宮外苑花火大会

 

 

 

2017『神宮外苑花火大会』会場

 

 

マップコード
35.6760437,139.7161553

 

 

 

神宮球場会場

 

ライブも花火も迫力満点、神宮外苑花火大会の言わずと知れたメイン会場!

 

花火打ち上げ前の豪華アーティストによるライブですでに会場は沸点に!

 

明治神宮野球場

 

 

最寄り駅
JR総武線「信濃町駅」/東京メトロ「外苑前駅」

 

 

 

秩父宮ラグビー場会場

 

駅から最も近くて便利! 穴場的なオススメ会場!

 

今年も、神宮の豪華なステージをLIVE映像で流します。

 

秩父宮ラグビー場

 

 

最寄り駅
東京メトロ「青山一丁目駅」「外苑前駅」

 

 

 

神宮軟式球場会場

 

軟式球場はまるでお祭り広場?!

 

神宮外苑花火大会の中で、最もイベント要素の強い会場です!

 

自分の好きなスタイルで、思い思いに歌と踊りを楽しんだあとはもちろん大迫力の花火を満喫!

 

神宮軟式球場

 

 

最寄り駅
JR総武線「信濃町駅」/東京メトロ「青山一丁目駅」

 

 

 

東京体育館敷地内会場

 

東京体育館周辺は花火を見るにはベストスポット!

 

東京体育

 

 

最寄り駅
JR総武線「千駄ヶ谷駅」/都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」

 

 

 

所在地
東京都新宿区 / 明治神宮外苑

  • 打ち上げ数:約1万2000発
  • 昨年の来場者数:約100万人
  • 問い合わせ先:神宮外苑花火大会事務局

    TEL:03-3547-0920

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

 

2019『神宮外苑花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • JR信濃町駅から徒歩10分
  •  

  • JR千駄ヶ谷駅から徒歩10分
  •  

  • 東京メトロ外苑前駅から徒歩10分
  •  

  • 東京メトロ青山1丁目駅から徒歩10分
  •  

  • 東京メトロ表参道駅から徒歩10分
  •  

  • 都営地下鉄国立競技場駅から徒歩10分

当日は混雑が予想できますので早めの行動が大事ですよ。

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制:18:00~21:30(会場周辺)

 

品濃町駅~千駄ヶ谷駅~外苑前駅~青山1丁目駅より内側は18:00~21:30過ぎまで車両通行禁止!

 

2018『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

都内の交通規制は周りの道路も大変混雑します。

 

車での行動は避けたほうが良いですよ。

 

 

2018『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

 

代々木公園

 

花火をゆっくりと観覧するなら、代々木公園の中央広場がオススメです。

 

ここは少し小高い場所になっているので、神宮花火大会を観覧することができます。

 

打ち上げ会場から離れていますので、花火は小さくなりますが、問題なく鑑賞できます。

 

公園内は虫が多いので、虫除けスプレーを持参して下さいね。

 

代々木公園

 

 

 

 

六本木ヒルズ展望台

 

神宮花火大会当日は、18:00~20:45まで特別営業で花火を観覧できます。

 

特別入場券は当日の9:00より先着250名。

 

スカイデッキより花火を観覧することができますので並んでみる価値はあると思いますよ。

 

花火は北西側がオススメ!

 

六本木ヒルズ展望台 

 

 

 

 

新宿高島屋

 

打ち上げ会場から離れているので、花火は小さくなりますが屋上のテラスから神宮外苑花火大会鑑賞することが出来ます。

 

年々競争率が高くなってきているので、早めの場所取りが必要かも知れません。

 

新宿高島屋

 

 

 

 

東急プラザ表参道原宿店屋上

 

あまり広いスペースでは無いので、少なからず混雑が予想されますが、東急プラザの屋上おもはらの森からも神宮花火大会を観覧することができます。

 

花火がしっかりと見られる穴場的な場所にないます。

 

東急プラザ表参道原宿店

 

 

 

 

東京タワー

 

あまり知られていませんが、東京タワーからも神宮外苑花火大会は観覧することができます。

 

距離があるので小さな花火になりますが、東京の夜景とともに観れるので一味違った花火が鑑賞できる穴場になります。

 

東京タワー

 

 

 

 

屋台

 

神宮外苑花火大会での屋台は基本的に明治公園のチャリティー広場に集まっています。

 

各会場では売店やスポンサーブースなどがあり屋台はありません。

 

会場によって持ち込みが禁止されていますので注意が必要ですね。

 

定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に花火を楽しみたい方は明治公園がオススメです。

 

2018『神宮外苑花火大会』穴場スポット

 

 

 

神宮外苑花火大会は大変人気があり、打ち上げ会場上周辺は大混雑します。

 

イベント要素が年々強くなっていますので若い方が多いですね。

 

穴場スポットとしては視界を遮られない建物の上でしたら、比較的どこからでも鑑賞できます。

 

今回紹介している穴場は打ち上げ会場の混雑を避けられる穴場を中心に紹介していますので、混雑が気にならない方は打ち上げ場所周辺まで行ければ、花火はどこからでも見ることが出来ますよ。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
神宮外苑花火大会

 

 

 

 

 

 

 

page top