2018『隅田川花火大会花火大会』穴場スポット

2019『隅田川花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年7月29日(土)

 

2018『隅田川花火大会花火大会』穴場スポット

 

関東随一の伝統と格式を誇る隅田川花火大会

 

隅田川で2つの会場に分けて打ち上げられるます。

 

第一会場では、大会の目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約1万350発が、第二会場では約1万1650発が花開く。

 

毎年100万人近くの観覧車が訪れる大人気の花火大会になります。

 

 

 

 

それでは2019『隅田川花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:7月29日(土)
  • 開催時間:19:05~20:30
  • 開催場所:東京都台東区
  • (第一会場)

    桜橋下流~言問橋上流

  • (第二会場)

    駒形橋下流~厩橋上流

 

小雨決行(荒天時は翌日に順延)

 

有料席
市民協賛の申し込みは終了

 

公式サイトはコチラから
隅田川花火大会

 

 

2019『隅田川花火大会』会場

 

 

マップコード
35.7168314,139.805267

 

所在地

  • 東京都台東区
  • (第一会場)

    桜橋下流~言問橋上流

  • (第二会場)

    駒形橋下流~厩橋上流

 

 

  • 打ち上げ数:約2万発
  • 昨年の来場者数:約95万人
  • 問い合わせ先:隅田川花火大会実行委員会事務局

    TEL:03-5246-1111

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『隅田川花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

 

(第一会場)
東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分

 

(第二会場)
東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制

  • 第一会場

    19:05~20:30

  •  

  • 第二会場

    19:30~20:30

 

交通規制PDF

 

2018『隅田川花火大会花火大会』穴場スポット

 

2018『隅田川花火大会花火大会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『隅田川花火大会』穴場スポット

 

水戸街道(国道6号)

 

第一会場・第二会場の両方の花火が見られる穴場スポットになります。

 

隅田川花火大会の当日は歩行者開放区域とされています。

 

ファミリーマート向島四丁目店を目安にするのが良いと思います。

 

曳舟駅からスグですし、コンビニやスーパーなども近くにありますのでトイレや食事の心配もいりませんよ。

 

 

 

 

銅像堀公園

 

間近で花火の迫力を感じられる穴場スポットになります。

 

首都高の下に位置し川沿いですので、視界を遮る建物もありませんのでオススメです。

 

最寄りの駅は曳舟になりまね。

 

最近では人気スポットになりつつあるので、早めに場所を確保するのが良いと思います。

 

銅像堀公園

 

 

 

コモディイイダ東向島店(屋上駐車場)

 

コモディイイダ東向島店は、先着300名前後ですが例年、屋上駐車場を開放しています。

 

地元の人が集まる穴場スポットになります。

 

ただしポイントカード作る条件などが必要みたいです。

 

コモディイイダ東向島店

 

 

 

屋台

 

隅田川花火大会では、相当数の屋台が出店されています。

 

広いエリアで花火鑑賞ができるので、屋台も広いエリアに渡り点在します。

 

墨田の花火を、定番の焼きそば、お好み焼き、たこ焼きといったB級グルメやラムネなど、おいしい食べ物を片手に楽しむのも良いですよね。

 

2018『隅田川花火大会花火大会』穴場スポット

 

 

 

隅田川花火大会の打ち上げ会場周辺は、想像以上に混雑します。

 

車での移動を考えている方は早めの行動と渋滞対策をしっかりすることをオススメします。

 

交通規制の開始から終了の1~2時間程度は渋滞すると考えたほうが良いです。

 

穴場としてはこの他にも、都内の高いビルや視界を遮られない位置からですと小さくはなりますが、花火鑑賞はできます。

 

遠くから東京の夜景と一緒に楽しむのが個人的にはオススメです。

 

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
隅田川花火大会

 

 

 

 

 

 

page top