2019『江東花火大会』穴場スポット

2019『江東花火大会』穴場スポット

 

開催日:2019年8月1日

 

 

 

打上げ場所と主会場の荒川・砂町水辺公園とは、わずか150mしか離れていないので迫力満点の花火大会です。

 

荒川に浮かべた台船から次々と打上げられるスターマインの、豪華さ・雄大さは見ごたえたっぷり。

 

芝生の広場や護岸などにシートを敷いて思い思いに見物でき、家族連れで楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

それでは2019『江東花火大会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:8月1日
  • 開催時間:19:40~20:30
  • 開催場所:東京都江東区東砂8-22番地先 荒川、砂町水辺公園

 

荒天時は中止

 

公式サイトはコチラから
江東花火大会ホームページ

 

 

 

2019『江東花火大会』会場

 

マップコード
35.668542,139.846443

 

 

所在地
東京都江東区東砂8-22番地先 荒川、砂町水辺公園

 

  • 打ち上げ数:4000発
  • 昨年の来場者数:約30万人
  • 問い合わせ先:江東花火大会実行委員会

    03-3647-4963

  • 公衆トイレ:あり

 

 

駐車場:なし

 

 

都内ですので、コインパーキングはありますが、普段から混み合っているのと渋滞を考えると車での移動は控えた方が無難です。

 

渋滞を覚悟して行くにしろ打ち上げ会場周辺ではなく離れた場所に駐車するのがオススメです。

 

 

 

 

2019『江東花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • 地下鉄南砂町駅から徒歩15分

 

都バス利用の場合

 

JR亀戸駅から

 

乗車場所:亀戸駅北口

  • 亀21(東陽町駅前行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
  • 亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」」停留所下車 徒歩6分
  • 亀29(西葛西駅前・なぎさニュータウン行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

都営新宿線 西大島駅から

 

乗車場所:A3出口側の新大橋通り沿い

  • 亀24(大島駅経由・東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

乗車場所:A4出口側の明治通り沿い

  • 両28(境川経由・東砂6丁目行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
  • 亀29(西葛西駅前・なぎさニュータウン行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

都営新宿線 大島駅から

 

乗車場所:A6出口側の丸八通り沿い

  • 亀21(東陽町駅前行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

乗車場所:A2出口側の新大橋通り沿い

  • 亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

都営新宿線 東大島駅から

 

乗車場所:大島口側の番所橋通り沿い。停留所名は「東大島駅入口」

  • 亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

乗車場所:駅前ロータリー内 1番乗り場

  • 門21(門前仲町行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

清澄・白河・扇橋方面から

  • 秋26(葛西駅行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

 

 

交通規制あり

 

会場周辺は、午後5時30分から午後9時30分まで車両通行止め(土手通りは午後3時から午後9時30分まで車両通行止め)。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019『江東花火大会』穴場スポット

 

夢の島東少年野球場付近

 

花火大会会場から離れてしまいますが、打ち上げ花火をキレイに鑑賞できる穴場スポットになります。

 

最寄りの駅も新木場駅となりますので、帰りの混雑を避けることも出来ます。

 

夢の島東少年野球場

 

 

 

 

荒川・砂町水辺公園

 

花火大会の会場西側にあり打ち上げ場所からも150m付近なので、迫力のある花火を感じられるスポットになります。

 

穴場というよりは、人気スポットに近いので早めに場所取りをしたほうが、ゆっくりと花火を楽しむことが出来ます。

 

荒川・砂町水辺公園

 

 

 

 

清砂大橋

 

花火大会会場の南側に位置する清砂大橋は、比較的混雑も少なく、ゆっくりと花火を楽しむことが出来ます。

 

ただし、車には要注意です。

 

 

 

 

屋台

 

江東花火大会では、屋台(露店)の出店はありません。

 

飲み物や食べ物が必要な方は持参する必要があります。駅周辺のコンビニは混雑していますので、会場に向かう前に購入してくるのが良いと思います。

 

 

 

江東花火大会は打上数に対して想像以上の人が見物におとずれます。

 

河川敷での打ち上げですので、会場周辺よりも少し離れた土手などから楽しむのがオススメです。

 

迫力のある花火を楽しむのなら、早めに場所を確保して下さい。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
江東花火大会ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top