2018『北区花火会』穴場スポット

2019『北区花火会』穴場スポット

 

開催日:2019年9月29日

 

2018『北区花火会』穴場スポット

 

北区を代表する民間団体が中心となり、地元の人と協力しながら開催される秋の花火大会になります。

 

北区民が力を合わせて盛り上げる手作りの催しなので、「花火大会」とせず、親しみを込めて「花火会」と名付けられています。

 

 

 

 

それでは2019『北区花火会』の日程と場所取りするのに、おすすめな穴場スポットと駐車場情報を紹介します。

 

  • 開催日:9月29日(土)
  • 開催時間:
  • 開催場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)

    (住所:東京都北区志茂5丁目41-2)

 

小雨決行(荒天時は中止)

 

有料席あり 未定

 

青水門エリア

  • グループシートA8(8枚1組・シート1.8×3.6)21,000円/120シート
  •  

  • グループシートA4(4枚1組・シート1.8×1.8)10,500円/240シート
  •  

  • カップルA(2枚1組・パイプ椅子2ひざ掛け1枚プレゼント)8,500円/200組
  •  

  • パーソナルA(1枚単位・階段席)3,500円/1,500席

 

赤水門エリア

  • カップルB(2枚1組・パイプ椅子2)7,000円/200組
  •  

  • パーソナルB(1枚単位・パイプ椅子)3,000円/2,000席
  •  

  • グループシートB4(4枚1組・シート1.8×1.8)8,000円/100シート
  •  

  • ファンゾーン(1枚単位・シート0.9×0.9)1,000円/3,000枚

※ファンゾーンはファンゾーンエリア内自由席になります。

 

 

公式サイトはコチラから
北区花火会

 

 

2019『北区花火大会』会場

 

 

所在地
荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)
(住所:東京都北区志茂5丁目41-2)

  • 打ち上げ数:約7,777発
  • 昨年の来場者数:5万人
  • 問い合わせ先:北区花火会実行委員会

    TEL:03-6319-3973

  • 駐車場:
  • 公衆トイレ:あり

 

 

2019『北区花火大会』アクセス方法

 

電車の場合

  • JR赤羽駅東口より徒歩25分
  •  

  • 南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩20分

 

車で行く場合
混雑のため車での来場は不可

 

交通規制:17時30分~20時30分

 

大きな変更は無いと思いますが、詳細は公式サイトで確認して下さい。

 

2018『北区花火会』穴場スポット

 

 

2018『北区花火会』穴場スポット

 

 

 

 

2019『北区花火会』穴場スポット

 

会場周辺

 

北区花火会は秋花火ということもあり、大混雑するほどではありませんので会場周辺でもキレイな花火を楽しむことが出来ます。

 

 

仙元橋周辺の土手

 

北区側ではなく対岸する川口の土手がゆっくりと花火を楽しむ穴場スポットになります。

 

打ち上げ場所の対岸で見る花火は迫力もあり十分楽しめると思います。

 

ただし、屋台などの出店はありませんので、飲み物や食べ物が必要な方は用意していく必要があります。

 

 

 

 

屋台

 

会場の荒川河川敷・旧岩淵水門周辺では、飲食系を中心に、北区商店街「ハッピーファミリーフェスタ」の屋台ブースが並びます。

 

お昼ごろから開店して、花火が終わる頃まで楽しむことができます。

 

2018『北区花火会』穴場スポット

 

 

 

北区花火会はまだ開催されて間もないので、比較的知名度が低く秋ということもあり、大きな混雑はありません。

 

混雑が苦手な方にはオススメ出来る花火大会になります。

 

秋ということもあり、夜は冷え込みが厳しい日もあるので、しっかりと用意して花火を楽しみましょう。

 

 

車を利用する方は事前に交通規制情報を確認してください。

 

公式サイトはコチラから
北区花火会

 

 

 

 

 

 

page top